2011年05月28日

ガリの目線 3

110524_1827~01.jpg

なんか
写真がえらいブレてる上に
ちょっと遠い感じの
これだけだと「趣味のダンス教室で休憩中のお母さん」みたいだけど

ダンス教室は和室でやらないか
とにかくこの黒い物体が
「カボチャの煮つけ」加藤晃子です


どうも演出の澤唯です


天幕旅団の役者さんで
そこの主宰のボウくん(渡辺望)とはなんやかんや仲良くしてもらってて
でも彼女とはモノ創りの上では初遭遇で

なかなか踏み込んでくれないというか
怖がりなんだよね
自信の無さを前面に押し出したりする
そのくせ頑なっていう(笑)

でもね
彼女は型というか得意の様式っほいのを持ってて
それが今回すごく合うなぁと思ってるんだ
だから
思い切りどどーんとそれやってくれりゃあ
基本文句ないんだよね

他にも
早くて強過ぎるツッコミとかいろいろ持ってるのがわかってきたから
その片鱗とかも舞台に乗るといいな
とか思いながら眺める毎日です
posted by 日曜日 at 14:47| Comment(0) | 役者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

ガリの目線 2

110522_1808~01.jpg

ども
演出の澤唯です

お腹がすいてちょっと悲しい気分でこれを書いてます


上の一文は忘れてもらって


二人目は「そうめんチャンプルー」和泉奈々をチェッーク

別に知らなかった順とかじゃないんだけど
曽田の次に親交のなかったコで
うっすらした記憶による印象では「ポヤッとしたイジメ甲斐のある若い子」だった

なんだろう
思ったよりずっと活発だし
なんていうか体育会系だった
で変態

まだあんまり出してない毒もたくさん抱えてるんだろうな
相変わらずイジメ甲斐はあるけれど

体当たりして工夫して大笑いして
そんな姿を見ていると
出てもらって本当に良かったなぁとニヤニヤしちゃう

残りの日々でとことん体力使わせてやるから
覚悟しとけよ
posted by 日曜日 at 15:31| Comment(0) | 役者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○○の目線 1

110510_1905~01.jpg

みんなが食べ物だったら何になるか
そんな話を稽古後の呑み屋でしてて

食べ物っていうか料理か
あいつはどんな料理だろうみたいな


一人だけ明らかに料理ではない名前をいただきました

「ガリ」こと演出家の澤唯です

よって次回からは「ガリの目線」になります
役者を紹介していきます


記念すべき一発目は「トムヤムクン」曽田明宏

今回の出演者でまったく知らなかったのは彼くらい
体が利くハンサムくんというのが第一印象

どのくらい早く心を開かせるかが勝負だなと思っていたのだけど(笑)
自分でタイミングをはかりながら勝手にいいペースで小出しにしてくれたので問題なかった

笑った顔も好きだけど
イジワルな顔も素敵


言葉も感覚も伝わりやすいし
楽しむのもチャレンジも好き
あとはこじんまりしないように魂こめていきましょうや

ね ソディ
posted by 日曜日 at 02:27| Comment(0) | 役者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。